タオルを作る注意点

オリジナルタオルを作ろうとすると、たくさんこだわりが出てきてしまうかもしれません。そしてこだわればこだわるほど、製作に時間がかかってしまうのです。ここがオリジナルタオルを作るにあたっての注意点といえます。もし間に合わせたい期日があるのであれば、なるべく早く準備して依頼しておきましょう。最低でも2~3週間は見ておいたほうがいいです。何度も校正したり、当初の考えと変わってしまったりすることは往々にしてあります。

また、サイズやデザインによってかかる時間がずいぶんと違ってくることもあります。最初の段階で、どれくらいの時間がかかりそうか、業者に見積もりを出してもらうとよいでしょう。

また、あたりまえかもしれませんが、タオルのデザインは、出来上がってからでは、修正することができません。きちんと最終チェックを行うことを忘れないようにしましょう。

データを用意する時間が必要になることも忘れてはいけません。手書きのイラストや用意したデザインがスムーズに印刷されるわけではなく、タオルに印刷できるようなデータに仕上げなければならないので、デザインが決まっていればいいわけではないということがあります。

期日やこだわりに関する注意点はありますが、基本的には業者に相談しておけば問題はありません。オリジナルタオルの作成を楽しみましょう。